話すのが苦手なんだけど、サロンに行っても大丈夫?

話すのが苦手なんだけど、サロンに行っても大丈夫?

美容院などで、「スタイリストの人と話すのがちょっと苦手・・・」という人も少なくはないのではないでしょうか?
あまり聞かれたくないプライベートなことを聞かれると、答えにくかったり、かといって冷たく接するわけにもいかないから、寝たふりをしてしまうという話もよく聞かれます。

 

 

 

ネイルも、施術の際はもちろん、ネイリストと1対1となります。
「話すのが苦手だし、黙ったままもなんだか気まずいから・・・」と敬遠しがちな人も居ると思います。

 

 

 

ですが、ネイリスト選びでこの問題は解決できます。
もちろん、行ってみなければどんな人が居るか解りませんよね。
ですが、前述した通り、サロンの店内写真・スタッフの写真。ブログといった情報から、「自分の年齢に近いような人」「話しやすそうな人」など、ネイリストの雰囲気は、なんとなくでも予測できるかと思います。

 

 

 

店に行く前、予約の際に「話すのがあまり得意では無いのですが・・・」と言っておくことも1つの方法です。
この一言だけで、サロンの方の対応も変わってくると思います。

 

何より、ネイリストに必要以上に気を使わなくても良いということを忘れない用意しましょう。
もちろん、お客様だからといって横柄な態度を取るのは良くありません。
ですが、あくまでも「ネイリスト」と「顧客」の関係です。
お金を払って施術してもらうのですから、遠慮してしまって希望通りのネイルにならない、といったことが起きてしまっては意味がありません。
話すことが苦手でも、あまり気にしすぎず、楽に施術を受けることが大切です。