ネイルサロンでの施術の流れ

ネイルサロンでの施術の流れ

施術の前に、守らなければならないことがあります。それは、予約時間に遅れないことです。ネイルサロンは基本的に一対一でのサービス業ですから、
15分以上遅れるような場合には、キャンセル扱いやメニュー変更になる可能性が高いと言えます。
事前に予約した時間に遅れることのないよう、注意することが必要です。
サロンでは、およそ次のような流れで施術が行われます。なお、施術時間はメニューによって大きな違いがありますので、
予約時に確認しておくようおすすめします。
第1ステップは、スタッフによるカウンセリング、ネイルデザインを相談しながらの金額の確認などが行われます。
第2ステップは、確実に装着できるように、爪の表面の余分な油分の除去や甘皮部分をキレイにケアします。
第3ステップは、クライアントの爪の状態に合わせたジェルを選び、ベースジェルを塗ります。
第4ステップは、肌に影響のないUVライトやLEDライトでジェルを固めます。これでてベースの出来上がりです。
第5ステップは、ベースジェルの上に、クライアントの希望に沿ったアートが行われます。
第6ステップは、硬化しなかったジェルを拭き取り、ツヤと強度を出すためにコーティングします。
第7ステップは、好きな香りによるハンドマッサージをして施術の完了です。
なお、施術にはかなりの時間がかかりますから、トイレの近い方は術前に済ませるなどして臨んでください。
また、途中で希望と違う施術が行われるような場合には、気づいたらすぐにネイリストに伝えなければ、望んでいたような仕上がりは期待できません。