ネイルの歴史

ネイルの歴史記事一覧

ネイルの起源

紀元前3000年〜4000年という古代エジプトや古代中国の時代を観察しますとクレオパトラや楊貴妃などの貴婦人たちの間では当然のように爪を美しく染めたり宝飾品で飾ったりして権力者の男性の気を引こうとしていたようです。当時はインド周辺で採取されるヘナという植物性の染料を使って赤やオレンジに染めていたとい...

≫続きを読む

 

ネイルの歴史とわが国への伝来

紀元前3000〜4000年ごろの古代エジプトでは植物性の染料で爪に着色をする文化があったことが、ミイラの爪に施されていた装飾などで確認されています。これが最古のネイルアートであることから、エジプトがネイル発祥の地といわれています。もっとも、それは美容ではなく階級を示す手段として行われていたとも言われ...

≫続きを読む

 

日本におけるネイルの歴史

ネイルではありませんが、化粧が行われるようになったのは飛鳥時代からのことで、紅殻(ベンガラ)を用いて額の中央や唇の両端に一種の飾りが行われていました。それと同様に「指先を赤く染めていた」とも言われていますから、爪も紅色で染められていたのではないでしょうか。ネイルがわが国に伝えられたのは、平安時代のこ...

≫続きを読む

 

発展したネイルアート

今ではごく自然なお洒落の手段になったネイルアートは、歴史的を遡りますと古代エジプト時代まで辿れるようです。人類は紀元前の数千年も昔から髪の毛や爪を植物性の色素などを利用して染めていたそうですから髪に並んで爪の美しさも競っていたようですから驚かされます。確かに女性の美しさは顔やスタイルに加えて細長くす...

≫続きを読む